((7回目の出直し🌼))

好きなことを自分のペースで、のんびり更新

AmazonのAmazonによる"特別な訳あり品"「Amazonアウトレット」を知って、お得にお買いものをしよう

Amazonにアウトレットのコーナーがあるのを知っていましたか? 最近知った(気がついた)Amazonのアウトレットについて調べたことを書いてみます。

Amazonアウトレットとは

「アマゾン合同会社がamazon.co.jpで訳あり商品を売っている」

この一文で分かったひとは、最初の段落は読み飛ばしていいです。

Amazonアウトレットで買うと、Amazonアウトレット検品済みというオレンジのシールが貼られた商品が届きます。
f:id:kanaxx43:20210213174524j:plain 1/16に買った商品

アウトレットという言葉自体がはっきりしないのでふんわりしますけど、

例でいうと

  • 昨シーズンの型落ちをアウトレットと呼んでいたり
  • 傷もの(B品)をアウトレットと呼んでいたり
  • 賞味期限が近いので急いで安く売りたいものだったり

イメージするところ、「(理由はいろいろあるにせよ)正規な金額では売りにくい商品」を総じてアウトレット品と呼ぶようです。*1

ということは、アマゾンでいうと

上のような、ちょっと訳ありな商品をアマゾンという会社が集めてきて、Amazonというショッピングサイト内で売っているのです。これがAmazonアウトレットです。

Amazonアウトレットとは何ですか?
Amazonアウトレットは、Amazon.co.jpが配送する商品のうち、倉庫内で梱包に傷を負った商品またはお客様から返品されたもの(使用後に返品された商品が含まれます)であり、Amazon.co.jp の厳密な基準により商品の状態が良いと判断されたものを「アウトレット品」(画面表記上は「中古品」と表示されます)という扱いで、お手頃な価格で販売するストア です。

Amazonアウトレットで売っているものは、アマゾンの配送用の倉庫内での作業で箱などに傷をつけてしまったものが中心のようです。

Amazonアウトレットの魅力

20210213143410

まず、アウトレット中古品というワードにどんなイメージを持ちますか?

ふつうは、売り手の基準で、「きれいな商品です」とか「新品同様です」とか状態の判断し、それ相応の値段を付けて販売します。 買う側の立場からすると「買ってすぐ壊れたらどうしようか?」とか「書いてある状態を信頼できるのだろうか?」と思いますよね。だったらちょっと高くても新品買おうか、と思う人もいるかもしれません。

アウトレットや中古品の販売には、

  • 売り手が正しく商品を評価できること(基準が明確であること)
  • 状態を正直に書く

この2点による信頼が大事です。

Amazonが厳しくチェックする

Amazonアウトレットは、アマゾンが商品の状態のチェックし販売してよいか決定しています。アマゾンの基準で商品ランクが付けられています。
後述のヘルプページにも書いてありますが、結構きびしい基準で審査しているとおっしゃっております。

といっても、アマゾンがやってるから絶対に安心というのも難しいかもしれません。この辺は自己判断かなと。

アマゾンが自信をもってチェックすると言っているのを信じましょう。

通常のAmazonと同等のサービスが受けられる

Amazonで普通に売っているの新品を買うのと同じサービスが受けられることになっています。 配送はPrimeで届きますし、返品も可能です。

特に、アウトレット品なので壊れやすいのではないか?との心配事が付きまといますが、返品もちゃんと対応してくれます。(もちろん、返品に条件はありますけど)

やっぱり価格が安い

あと一番の魅力が安いってことですね。新品商品と比べて10%~20%くらい安いです。

過去に買ったものだと、新品2000円の商品が1600円で差額が400円でした。 今回、アウトレットの例として紹介するマウスも新品で14000円、アウトレットで11,500円なので2500円くらいの違いがあります。

商品が壊れているわけではなく、パッケージに傷があるだけで20%くらい安いのは魅力ですね。

これとか20%も安い! Amazonベーシック USBケーブル 3.0m 5点セット(2.0タイプAオス-マイクロBケーブル) ブラック
f:id:kanaxx43:20210214123815p:plain

ケーブルなんて消耗品ですから、安ければ安いほどよいですよね。

Amazonアウトレットの品質基準

アマゾンの基準で細かくチェックしていると書きましたが、その内容も簡単に説明します。

このページ のヘルプ欄に、商品の状態が写真付きで説明されています。詳細はヘルプページを確認してみてください。 f:id:kanaxx43:20210211232629p:plain

コンディション 説明
ほぼ新品 梱包が開梱されたり、商品が使用された形跡はありません。外装はきれいで新品同様の状態です。
とても良い 梱包に多少の傷・へこみ・汚れがあります。商品に目立った傷はありません。
良い 梱包に傷・へこみ・汚れがあります。商品に傷がありますが、使用の妨げにはなりません。
梱包が破損しています。商品に傷がありますが、使用の妨げにはなりません。

過去に買ったときの状態

一度だけAmazonアウトレットで買ったことがありますので、そのときの実例を1つだけ紹介します。

新品2000円で売っているものを1682円で買いました。

f:id:kanaxx43:20210213174312p:plain
コンディション:非常に良い
商品本体は未使用で新品同様です. 外装に多少の損傷があります。
という説明文でした。

箱に損傷があるということだったのですが、裏表ともにこんな様子です。 f:id:kanaxx43:20210213174524j:plain:w300 f:id:kanaxx43:20210213174526j:plain:w300

特に気になることはないですよね(どこが損傷なのかよくわからない、シールがちょっと剥がれているところ??)

まぁ、説明文が正しいとすると傷は箱だけですしね。400円払ってキレイな箱を買うのと同じ意味になるので、この買い物は正解だと思います。

Amazonアウトレットでモノを買うには?

さて、そんなにお得なら買いましょう。買い方を覚えましょう!!

このLogicoolのマウス「G-PPD-002WLr」でやってみます!

といっても、AmazonアウトレットはAmazonのサイト内にひっそりと存在するので、かなり分かりにくいです。注意深く見てください。

普通のお買いものフローでいく

ほとんどの人は、こんな流れで行動していると思いますので、その流れで説明します。

  1. Amazonのトップページ
  2. 検索
  3. 商品ページ
  4. カート
普通にたどり着ける商品ページ

ここが普通にたどり着く商品ページです。右上に「新品」と書いてあることがほとんどです。
f:id:kanaxx43:20210211193115p:plain

中古価格が表示されている部分をクリック f:id:kanaxx43:20210211193252p:plain

画面の右側から別の画面がスライドインしてきます f:id:kanaxx43:20210211194421p:plain

この中にAmazonアウトレットが紛れています。

このリストにはたくさんの中古品が並んでいます。

  • アマゾンが扱っているアウトレット品
  • 一般の中古ショップが扱っている商品

と2種類が混在しています。
開いてもぱっと見ではわかりませんので、パネルの中をもうちょっと詳しくみてみます。

パネルの見方

パネルを開いて中を確認するまでは、Amazonアウトレットの商品があるかは分かりません。

f:id:kanaxx43:20210211194959p:plain f:id:kanaxx43:20210213181902p:plain

1:新品の表示

新品の価格です。Amazonでは新品が14000円ということですね。

2:販売元の表示

ここの販売元が「Amazonアウトレット」となっているものがAmazonアウトレットです。中古のコンディションの説明とともにチェックしておきましょう。

3:価格

ここは、商品のコンディションと価格が出ています。このマウスの場合、Amazonアウトレットでも傷の具合によって価格違いで複数あるということですね。
よく読んで納得のいくものを選びましょう。ちなみに、外装に傷があるだけの商品が一番高くて11900円です。

4:一般の中古品

販売元がAmazonアウトレットではないものは一般の中古ストアが売っている商品です。

Amazonの商品ページの中古の枠にこっそりと隠れています。中古品のリストを開かないと気づきませんので、忘れないようにちらっと見るようにしましょう

Amazonアウトレット内で探す

買い物行動パターンのその2は、何か安いものないかな~ってぶらぶらアウトレットモールを歩いてるような買い物パターンですね。
どちらかというと楽天っぽい買い物スタイルなので、Amazonでこの行動パターンにハマる人は少な目だとは思いますが、紹介します。

検索を切り替える方法

アマゾンのトップページの検索バーにある左側を「Amazonアウトレット」に切り替えます。 f:id:kanaxx43:20210211220527p:plain

この状態にしてから検索すると、アウトレットにある商品のみ検索対象となります。 f:id:kanaxx43:20210213211524p:plain

アウトレットのトップページに行く方法

実は、フッターにアウトレットへの入口があります。目立たないですね
f:id:kanaxx43:20210213210540p:plain

Amazonアウトレットのページ
f:id:kanaxx43:20210211223736p:plain

ちなみに、何もワードを入れずに検索ボタンを押すと、Amazonアウトレットのトップページに行けます。

ここまできたら、適当にぶらぶらしてモノを探す形になります。

商品ページがちょっと異なるので最後にそれだけ簡単に説明しておきます

アウトレットの商品ページ

Aamzonアウトレットに切り替えた状態で商品のページに行くと、中古品という表示でアウトレット品が前面に出てきます。
f:id:kanaxx43:20210211225218p:plain

中段には、中古品へのリンクがあります。ここから他のアウトレット品との比較は可能です。Amazonアウトレットで商品を調べた後にやっぱり新品にしよっかという動きはできないです。

あとひとつ注意点があるとすると、
Amazonアウトレットに切り替えて検索した場合、アウトレット商品を対象として検索しているので商品が見つからないことがあります。このような表示の場合は商品が出ていてもアウトレットではない(新品)ので注意です。普通の商品ページにたどり着きます。
f:id:kanaxx43:20210211224519p:plain

まとめ

本日は、Amazonの中にあるちょっとお得なアウトレット商品、Amazonアウトレットの紹介でした。 中古やアウトレットって当たりハズレがあるイメージですが、Amazonアウトレットに関しては、Amazonが審査をしているという点と、過去に買った内容から判断するとそれなり信頼できると思います。むしろ積極的にチェックしていくようにします。

参考にしたURL

Amazonアウトレット
https://amzn.to/379JGWO

Amazonアウトレットとは?購入前に気になる5つのポイントと使い方
https://kosodate-gohan.com/shopping/amazon-outlet/

参考にしてほしいページ

kanaxx.hatenablog.jp