((7回目の出直し🌻))

好きなことを自分のペースで、のんびり更新

2022年の自動車税の支払い方法を探る。どれで払うのがベストか?

自動車税の季節ですね。
毎年悩むのが、「どの支払い方法で払うのが一番お得か」という点です。

去年も考えたのですが、事情が少々変わってきたので再度考え直しです。

重たい税金 自動車税

自動車税の通知書は毎年5月にやってきますね。
今年ももれなくやってきました。前年と同じく34,500円の支払いです。

支払い方法

いつもの通知書に支払い方法の紙が入っていました。今年はこれ。


  • コンビニで現金で支払う
  • ペイジー(銀行口座)で支払う
  • F-REGIのクレジットカード
  • PayPay, LinePay, auPayの請求書払いで支払う

大きくは4つの支払い方法です。

事情が変わってしまった点

2021年から変わった点がいくつかあります。

2021年に書いた記事
kanaxx.hatenablog.jp

去年はPayPayで払いましたね。。。支払い手数料なし、ポイント還元172ポイント。

以下、今年の変更点です。

クレジットカードの手数料

ヤフー公金払いが終わってしまいましたが、引き続きF-REGIというサイト経由でクレジットカード払いができます。 去年の記事から判断するにヤフー公金サイトの場合、自動車税のカード支払い手数料は330円だったようですが、F-REGIは支払い金額によって変わります。

神奈川県の支払いサイトより確認

F-REGIの神奈川県の自動車税のページで調べてみました。

https://koukin.f-regi.com/fc/kanagawa_pref

440円も手数料がかかります。

カード払い額でポイントがもらえる

支払いするカードでポイントがもらえるケースがあります。
34940円の場合、還元率が1%でも349ポイントなので手数料負けですね。しかも、楽天カードは自動車税に関しては500円で1ポイントです。うまみなしですね。

参照:
www.rakuten-card.co.jp

PayPayの変更

これは去年も利用した方法なのですが、PayPayで請求書払いをすると0.5%のポイントが付いていました。2022年4月から請求書払いでのポイント還元がなくなってしまいました。まじかい。

これだとPayPayで自動車税を払うのは、

  • 場所を選ばずに家で支払える
  • 現金を持ち歩かなくて済む
  • クレジットカード払いの手数料がない

メリットはこれだけですね。これだけでも現金払いよりはメリットありますけど。

参照:
paypay.ne.jp

良くなった点

2021年と比べて新しいキャンペーンも始まっているので、いくつか紹介しておきます。

FamiPay登場

自動車税をFamiPayで払うとFamiPayボーナスがもらえるというキャンペーン中。

www.family.co.jp



第一弾
  • 1等:期間限定FamiPayボーナス 2,000円相当 (1,000名様)
  • 2等:期間限定FamiPayボーナス 500円相当 (6,000名様)
  • 第二弾
  • 1等:期間限定FamiPayボーナス 2,000円相当 (1,000名様)
  • 2等:期間限定FamiPayボーナス 500円相当 (6,000名様)
  • 抽選で7000人にポイントが当たるというやつですね。

    FamiPayで払った場合も支払い手数料はかからないので、納付額ぴったりの支払いになります。この辺はPayPayと条件は同じですね。抽選があるだけFamiPay有利かも。
    また、FamiPayのチャージの仕方によってポイント還元があるのかもしれません。(ファミマのクレジットカードを持っていないので詳細はわからず。)

    今年はFamiPayでいこうか、と思ったのですが、注意事項を読むと

    ・FamiPay(電子マネー)支払いが出来なかった場合、チャージしたFamiPay残高をお戻しすることはできません。
    事前にファミマのアプリ内でFamiPay(電子マネー)支払いの可否をご確認ください。


    https://www.pref.kanagawa.jp/zei/kenzei/a004/b001/index.html

    と書いてあり、
    試しにFamiPayアプリで請求書のバーコードを読み込んだらエラーになりました。残念。
    神奈川県の案内にもFamiPayは入っていなかったので、支払いできないようです。この状態で店頭に行ってもダメなんだろうなぁ。3万チャージしてNGだったら泣けるので、これはやめときます。

    ペイジー(Pay-easy)のキャンペーン

    まさかの伏兵、ペイジーです。

    ペイジーは銀行口座から引き落とすタイプの支払い方法で、

    • 家でできる
    • 高額の現金の準備が不要
    • 支払い手数料も不要

    とPayPay、FamiPayと大差ないです。

    そんなペイジーが20周年のキャンペーン中。

    www.pay-easy-campaign.com

    キャンペーンの内容
    • 抽選で1000人に10000円をキャッシュバック
    • 自動車税に限ったものではなく、500円以上のペイジーの支払いが対象
    • 期間は4月1日~7月2日まで

    という内容です。

    何もないよりはいいですね。

    今年はどの支払い方法を使っても大差がなさそうなので、2022年の自動車税はペイジー(Pay-easy)払うことにします。10000円当たりますように。

    ペイジーで支払いをしたら、キャンペーンの登録を忘れずに。4月に支払った固定資産税の分も後から登録が可能なので、やっておこう。

    最後に

    スマホ決済(〇〇Pay勢)が還元ルールなどをコロコロと変更してくるので、ちゃんと情報収集して臨まないとダメですね。PayPayの請求書払いでポイント還元がなくなったのが痛いです。

    僕が調べた限りでは、2022年の自動車税支払いで「お得な支払い方法はなさそう」です。いかに損をせずに楽に振り込むか、という形で落ち着きそうですね。

    参考URL

    神奈川県の自動車税のページ
    https://www.pref.kanagawa.jp/zei/kenzei/a004/b001/index.html

    FamiPayのキャンペーンページ
    https://www.family.co.jp/campaign/spot/2205_famipay-daiko_cp.html

    ペイジーのキャンペーンページ
    https://www.pay-easy-campaign.com/

    PayPayの請求書払いでのポイント付与終了のニュースページ
    https://paypay.ne.jp/notice/20220301/02/