『7回目の出直し🌻』

好きなことを自分のペースで、のんびり更新

Mi Smart Band6のベルト(バンド)を交換したら、とても快適になりました。

愛用している Xiaomi Mi Smart Band6 のベルト(バンド)を交換したので紹介します。(後日、Smart Band 7に買い替えましたが、同じバンドが使えています)

買ったもの

Mi Smart Band 6(スマートウォッチ)の交換バンドです。
楽天のスーパーセール期間に買いましたが、通常時でも1,280円!です。安い!

楽天のHanaRoというお店で買いました。
過去のSmartBandも同じサイズなので、共通で使えるそうです。

  • Mi Smart Band 4
  • Mi Smart Band 5
  • Mi Smart Band 6

カラーバリエーションが10種類ありましたが、渋めのダークグリーンを選びました。

しぶい

純正ベルトの気に入らない点

Mi Smart Band5にも、Mi Smart Band6にもベルトが1つ付属しています。 純正のベルトは3つ気に入らないところがありました。

純正バンドの嫌なところ

  • ゴムのようなシリコンのような素材が肌に合わない
  • ツヤツヤしてかっこ悪い
  • 穴の位置が決まっているので、ぴったりする場所がないと気持ち悪い
  • 特に、運動時は手首と密着させるように装着しないといけないのに、穴あきベルトだとぴったりくる位置を探すのが大変です。

    これを解消するために、別売りのベルトを探したわけです。

    楽天でもアマゾンでもいろんなベルトがありましたが、運動に合いそうなものでお手頃の価格のものを選びました。

    新しいベルトのいいところ

    まずは比較写真

    左が交換したベルト、右が純正のベルトです。

    素材がいい

    新ベルトはナイロン素材でできています。

    ゴムのように伸びるわけではないですが、布っぽい部分が少しだけ伸びます。腕に触れている感じが心地よいです。
    純正のベルトのときは腕に跡が付くことが多かったですが、新しいベルトに変えてからはなくなりました。

    マジックテープで付く

    装着はマジックテープです。マジックテープなのでミリ単位での調整が可能です。ベストな位置に付けられるのがよいです。

    蒸れない

    純正のベルトは運動をすると、汗がベルトと腕の間に留まってしまいます。 新しいベルトは通気性がよいので、蒸れることがなくなりました。これは大きな差ですね。

    カラーバリエーションが豊富

    カラーバリエーションが豊富で10種類もあります。純正ベルトの黒に飽きてきたところで、色付きのベルトを選びました。

    そして安い!

    価格が1200円、安いですね。
    この値段なら試してみて失敗しても諦めがつきます。 Amazonだと変動はありますが800円くらいで買える日もあります。

    Smart Band 7でも使える

    Smart Band 7は一回りサイズが大きいですが、同じバンドで使えました。

    kanaxx.hatenablog.jp

    追加購入

    2022年5月30日追記

    半年以上使いちょっとヘタってきたので、追加で色違いのベルトを買いました。次は青のベルトです。周囲に黄色のラインが入っているのがかわいい感じです。

    さいごに

    愛用のMi Smart Band 6の交換ベルトについて書いてみました。
    1200円で交換できるので、いろいろと交換してみるのがよさそうです。 純正のベルトに飽きた方、シリコン素材のベルトが合わない方、このベルトはとっても良いです。おすすめです。

    アマゾン

    楽天



    スマートウォッチアクセサリー売れ筋TOP10

    ランキング更新日: