((7回目の出直し🌼))

好きなことを自分のペースで、のんびり更新

SC-40NE「2」をネットで購入して、レンタル品から差し替えてみた

先日、家のネットワークを見直したときに気が付いたことです。有料で借りているSC-40NE「2」を買い足せば、家のインターネットの固定費がお安くなるのではないか?
この機器はレンタルしかできないと思っていたのですけどね。まさか、中古で買えるとは。これは完全なる思い込みでした。調べてみるものですね。

NTT東と西の違いについて

たぶん、このページにたどり着く人の共通の関心事かと思うので、最初に書いておきます。

NTT東西の差は? 現在は、NTT東日本から無線LANカードをレンタルしています。今回、NTT西日本のカードに買って差し替えました。結論だけいうと、カードを差し替えてモデムを再起動をするだけで使えました。設定の変更も一切なしで、アクセスポイントのパスワードが変わらず交換前と何も変わらず使えました。
(とは言っても、使えたという一例ですので、自己責任でお願いします)

レンタルと購入、どちらがお得か

毎月「1ギガ対応無線LANルータ利用料」として300円のレンタル料を払うのと、SC-40NE「2」(sc40ne2)を買ってしまうのとどちらがよいでしょうか?

NTTのホームページを見ると、SC-40NE「2」は普通に購入できる機器ではないみたいですね。
https://web116.jp/shop/hikari_r/sc_40ne2/sc_40ne2_00.html

理由はわかりませんがネットで探すと売ってます。
新品なら10,000円くらいで中古だと2,500円~4,000円くらいです。3,600円としても月300円のレンタル料を払うなら12か月使えば得するわけなので、単純に価格だけを考えるなら、明らかに買ってしまったほうがよさそうですね。 ただ、レンタルの場合は故障しても交換してもらえるはずなので、生活環境が故障しやすいのであればレンタルのほうがいいかもしれません。

故障・交換まで含めてどちらが得するか。ですね。

docomoの携帯の明細の中に合算されている「1ギガ対応無線LANルータ利用料」と記載されているものですね。300円、消費税入れると330円。
f:id:kanaxx43:20200717181127p:plain:w400

僕の場合、フレッツ光(途中からドコモ光)に回線を契約してからずっと使ってるはずなので、たぶん60か月くらい使ってるはずなんですよね。 300円x60か月で18,000円くらいはすでに払っています。ちなみに60か月で一度も壊れていません

ということで、中古で買ってしまいましょうか。

無線LANカードのレンタル契約を解約時に手数料が掛かることがありますので、解約の手数料を確認し何か月後から得になるかきっちり検討をしてください。
私の場合、カード購入費用と解約手数料が6000円くらいになってしまったので、19か月目に金額メリットが出る計算でした。

一つ気がかりなこと

私の住んでいるエリアはNTT東日本のエリアで、NTT東日本からレンタルしています。中古で売りに出ているのはNTT西日本のものが多いですね。 西も東も同じ仕様らしいのですが、使えるかどうかははっきりしません。ネットにはNTT西日本のモノでもNTT東日本で使えるとは書いてあったので、とりあえず、実験してみます。

どこで買えるのか?

Googleでいくつか調べてみると、メルカリとAmazonに売ってることが分かりました。オークションサイトにも結構出回っています。(なぜだ)

某メルカリでのSC-40NE「2」の検索結果 f:id:kanaxx43:20200518203055p:plain
だいたい、2,500円~3,000円くらいですね。
不定期に見ていますが入荷しては売り切れになる感じです。結構なハイペースで売れているように見えます。

Amazon つぎはAmazonです。
f:id:kanaxx43:20200518203547p:plain
この記事の作成時は、4,000円くらいです。

相場的には中古で2500円~3500円の間くらいみたいです。見ればわかるとおり売り切れが多いので、みんな考えることが同じってことですね。売れる商品みたいなので、定期的に探すのがいいかもしれませんね。

私は、タイミングがよかったみたいで、Amazonで2800円+送料で買いました。 f:id:kanaxx43:20200518203101p:plain

交換してみます

5/16に買って、5/18に届きました。せっかくなので二つを並べて比べてみます。

裏面

f:id:kanaxx43:20200518212043j:plain
上がNTT東日本のレンタル品。2014年10月製造
下がNTT西日本の購入品。2017年1月製造

仕様書番号は 120264号 で一致
物品コードは 00671330 で一致

製造番号は微妙に異なります。シリアル番号とMACアドレスはマスクしてありますが不一致でした。

こちらは表面

f:id:kanaxx43:20200518201818j:plain
表から見たら違いが全くわかりません。

接続してみよう

ルーターの電源を切り、NTT東日本版の通信カードを抜き取って、NTT西日本版のカードに差し替えてみます。

スイッチオン。。。

普通につながりました。

前回同様、WiFi Analyzerで電波を観測してみます。 f:id:kanaxx43:20200518215226p:plain

無事、IEEE802.11acの電波が出てますね。よかったよかった。

1か月くらい使ってみて問題がなかったら、レンタル品を返却します。毎月のネットの固定費費が300円下がります。

まとめ

NTTのフレッツ系のネット回線契約(ドコモ光)をしていて、NTTのルーター(光終端装置)をレンタルしている人は、同じことができると思います。 別売りのルーターを買って設置するのもいいですけど、通信カードを差し込むほうが電源回りがすっきりするのでおススメです。

使っているサービスやレンタルしている機種など確認してから、自己責任にてお試しください。

購入はこちらから

Amazonで売ってます。

楽天はここから
SC-40NE「2」の検索結果

関連記事

kanaxx.hatenablog.jp

中古のカードを買ったので、レンタル解約を解約しました
kanaxx.hatenablog.jp