((7回目の出直し🌻))

好きなことを自分のペースで、のんびり更新

Screenpresso 1.12.0 のリリースノートを日本語で説明(1系リリースはこれが最後って2回目)

Screenpresso スクリーンプレッサーの新しいバージョン1.12.0が出ていたので、リリースノートを読んでみます。 おかしいなぁ、1.11.0で最後って言ってたのにね。

リリースノートはこちら↓
https://www.screenpresso.com/ja/%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9/screenpresso-1-12-0/

リリース内容

イメージのプロパティウィンドウのテキスト前景色の項目数を修正

Editor: fixed number items text forecolor in the image's properties window


ここのことだろうか。。ちょっとわからん

OCRの機能を改善

Editor: improved the OCR

OCRをほとんど使わないので、違いがわからない。

録画でウェブカメラの操作性の向上

Video: better handling of the webcam

これもわからないです。

アップデートすると「透かし」が有効になっていたのを修正

Fixed the watermark that was auto enabling itself after every Screenpresso updates

アップデートすると設定が初期化されしまい、キャプチャーすると画像にロゴが入るようになった!というやつですね。なおったようです。

Windowsストアの動作を修正

Fixed a behavior with the Microsoft Windows Store

何か問題があったんですかね。

バージョン管理を新しくした

New internal versioning management

internalってあるので制作側の話ですね。普通の人には関係ない話だと思います。

複数の小さなバグを修正

Fixed multiple minor bugs

そろそろメジャーバージョンアップ

Screenpresso バージョン2のリリースノートが公開されていました。結構なアップデート内容が公開されています。リリースされたらまた試してみます。

バージョン2.0.0 Beta5は、アップデートで手に入れることができるみたいです。

1系から2系へのバージョンアップは有料です。2月20日時点で1980円でした。