((7回目の出直し🌼))

好きなことを自分のペースで、のんびり更新

XiaomiのMi Band 6を買いまして、無事乗り換えました

格安スマートウォッチにはまる。その2
XiaomiのMi Band5の出来がよかったので、勢いに乗ってMi Band6にバージョンアップしました。

スマートウォッチ

きっかけは、テレワークでどれくらい運動量が減ったかを把握するためと、自分のカラダの様子を知るためですね。値段が手ごろになってきたというのもあります。

その辺の背景はここに書いてあります。 kanaxx.hatenablog.jp

今年の2月から早くも5か月経過。充電中以外はほぼつけっぱなしです。主に使っている機能は、この4つです。

  • 睡眠トラッキング
  • ワークアウト(縄跳び)
  • 歩数計
  • 時計

新しいのが出た

使っているのは Xiaomi Mi Band5 グローバル版です。

ここ1年くらいXiaomiの日本市場でのアッピールはすごいですね。手ごろなミドルレンジの製品を日本市場に投入してますね。特にスマホはOPPOかXiaomiか、という印象です。 そんなXiaomiのMi Band 5の新しいMi Band 6が出るということで、チェックしました。

注目されていて話題になっていたからなのか、ターゲティング広告経由で目にする機会が多かっただけなのかわかりませんが、新商品発表と新商品発売のニュースは日本でも流れていたと思います。

Mi Bandの新しいのが出る(出た)ということで、さっそくチェックしました。

購入しました

楽天ポイントの期間限定ポイントがたくさん余っていたので、今回は楽天で買いました。

楽天のヤマダ電機(ヤマダ電機 楽天市場店)で、ポイント10倍になっていたのを見つけました。

Xiaomi シャオミ Mi Smart Band 6 Black/Mi スマートバンド 6 ブラック

6月30日の販売価格は、税込みで送料も込みで5900円。市場の想定価格での販売でした。
f:id:kanaxx43:20210630075504p:plain

他に、2つのキャンペーンをやっていたので、+5倍で300ポイントくらいバックです。
f:id:kanaxx43:20210630075554p:plain:w300 f:id:kanaxx43:20210630075552p:plain:w300

  • SPUのポイントと店舗が付けている商品ポイントで900ポイント
  • キャンペーンのポイントで300ポイント

合計で1200ポイントくらいもどってきますので、実質4700円くらいの買い物です。

Mi Band 5は3900円くらいで買ったので支払い金額だけでみると2倍くらいになってますね。安いという先入観で買ったけど冷静になるとほどほどだった。

商品到着!

日本国内では7月9日に販売開始というニュースが出ていたのですが、7月9日になっても発送の連絡が来なかったです。7日に届くように発送してくれるわけではなかったですね。 いつになるかな~と思っていましたが、7月10日に出荷完了のメールが届き、7月11日に商品が届きました。

開封する!

外箱と内箱はこんなのです。
f:id:kanaxx43:20210711193048j:plain:w300 f:id:kanaxx43:20210711193049j:plain:w300

中に入っているのは充電ケーブル、本体、説明書だけです。シンプルですね。

本体にタッチすると、「Pair first」とメッセージが出て何もできません。いいからペアリングしろということですね。
f:id:kanaxx43:20210711223800j:plain:w300

やりますって。

スマホとペアリング

ではさっそくスマホとペアリングします。
Mi Fit(スマホのアプリ)の「プロフィール」にある「デバイスを追加」を押すと、新しい機器を追加する画面に行きます。ここで「バンド」を選択することでペアリングができます。

スマホとMi Band 6をくっつけるように指示がでるので、横に並べるように置きました。
f:id:kanaxx43:20210711223420p:plain:w350

スマホに認識されます。Mi Band5をペアリング済みのスマホに追加でBand6をペアリングしたため、こんな警告の画面がでてきます。
f:id:kanaxx43:20210711193419p:plain:w350

1つのスマホと接続できるスマートウォッチは1種類だけということですね。

上の画面はキャンセルをし、ペアリングだけを行った状態(非アクティブ)の状態にしておきました。
f:id:kanaxx43:20210711193714p:plain:w350

Mi Band 6をペアリングをしてもアクティブにしなければ、今まで通りMi Band 5のまま使えます。切り替えるココロの準備ができたらMi Band 6をアクティブにすれば、Mi Band5の接続は切れます。

注意点がひとつだけあります。
Mi Band6をアクティブにすると、Band 5で記録していた当日の一部のデータがなくなります。Band5からMi Fitに同期をとってデータをスマホ側に送っておきましょう

アップデート

初回はBandのアップデートが行われます。
しかしBandのアップデートはバッテリーが10%以上ないとできないので、まずは充電からですね。

Band6からは、充電中は横向きに表示されます。時間が見やすいように改善されていますね。
f:id:kanaxx43:20210711194213j:plain:w350

充電が10%超えたのでアップデート!
f:id:kanaxx43:20210711194257j:plain:w350

アップデート実行中です。今回は日本語版を買ったので、日本語で表示されます。

これで利用開始の準備がおわりです。

使ってみた感想

よかったところ

Band 5に大きな不満はなかったのですが、使ってみてよかったと思った点を挙げておきます

  • 画面が大きくなった
  • 日本語が表示できるようになった

自分にとってのメリットはこの2点くらいでしょうか。
スマートウォッチでLINEの通知を受けたり読んだりするようなことをしていないので、ディスプレイやメニューの日本語化は必須でもないのですが、やっぱり母国語はわかりやすいですね。

  • 充電中のスタイルが横向きになったのもよいですね。充電中はスマートウォッチは見ないけど。
  • あと、「血中酸素濃度」も測定できるとありましたけど、そんなに測るかな?って感じです。1回くらいは測るだろうけど。

Band 5と変わらずいいところ。

この辺はちゃんと前機種のいいところを引き継いでいますね。

  • マグネット接続式の充電
  • 電池の持ちは2週間くらいもつ
  • タッチパネルの感度がよい

文字盤の比較

文字盤が大きくなりました。文字サイズも大きくなりました。
こうやって並べて比較すると、結構違いますね。特にBand5は下半分にタッチボタンが埋まっている関係で下のほうの空白が目立ちますね。
f:id:kanaxx43:20210711234401p:plain:w450

この違いに魅かれるひとは買いですね。

Mi Fitのデータは継続して使えるか?

これも気になるポイントですね。いままでのデータはどうなるのか?

結論からいうと、過去のデータは全部スマホアプリのMi Fitに残っていました。自分が見ているのが「睡眠の記録」「運動の記録」「歩数の記録」くらいですべてを確認したわけではないですが、ちゃんと残っていました。

Bandをバージョンアップしても過去のデータが消えてなくなるわけではないので、安心してください。

1つだけ気を付けること

PAIはデータがザクっと切れちゃいましたね。僕自身はあまり使ってないのでよいですけど。気になる人はいるかもしれません。 f:id:kanaxx43:20210712223645p:plain:w350

これは、どうにもならないと思います。
日にちの変わった直後にアクティベートするのがいいかもしれません。そうすれば、11日の棒グラフが消失することはなかったかもしれません。

もう確認できないので諦めます。

電池の持ちが悪い時

1週間使ってみて追記です。

Mi Band 5は満タン充電をしたら10日~2週間近く使えていたのに、Mi Band 6にしてから電池の持ちが悪いかったです。1週間もたずに5日くらいで残り20%を切るくらいで電池が消費されていました。

アプリを再確認したら、「健康モニタリング」メニューの中にある「睡眠時呼吸の質のモニタリング」と「1日のストレスモニタ」がONになっていました。自分でONにしたのか最初からONだったのかはわかりません。この2つは電池をすごく使うらしいので、電池を長持ちさせたい人はOFFにするのが良いと思います。

f:id:kanaxx43:20210718154222p:plain:w350
健康モニタリングのメニュー画面

さいごにまとめ

新しいMi Band 6というスマートウォッチを買った話でした。
他の効果なスマートウォッチよりは機能は劣りますが、それでも十分な機能があるのでスマートウォッチの1本目の人にはおすすめできます。

Band5とBand6をどっちを買おうか悩んでいる場合は、Band5でもいいかなと思いました。4000円だと失敗してもいいかなっていう価格ですが、6000円となると慎重になりますね。画面が大きいのはうれしいけど、これで2000円の差かぁと思います。

今はMi Band 6は人気で品薄のようで価格が上がっているようです。いったん、型落ちで安くなるBand5を試してみるというのもありですね。

メーカーの発表の小売り価格が5900円です。人気で値上がりしているかもしれませんので、購入時に価格を確認してください。

Amazon

楽天市場

Amazon こっちはBand5(古いほうです)

参考リンク

メーカーサイト
https://www.mi.com/jp/product/mi-smart-band-6/overview

Xiaomiの「Mi スマートバンド 6」7月9日に発売 増加したエクササイズモードや血中酸素測定機能を搭載
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2106/24/news094.html