((7回目の出直し🌼))

好きなことを自分のペースで、のんびり更新

Pixel 6を買うならauの「スマホトクするプログラム」がよさそう(自信なし)

GoogleからPixel6が発表になりました。今、使っているPixel 4aから乗り換えるか考えます。

f:id:kanaxx43:20211021125200p:plain

昔からPixelシリーズを使っています。Pixel歴は、Pixel 3a, Pixel 4aです。 Pixelシリーズに名前を買える前のNexusシリーズも使っていました。ここ5年くらいGoogleスマホしか使っていません。

そして新しいPixelシリーズが出ました。

Pixel 6とは

ネットにいっぱい載っているので、詳しくは書きません。この辺みてもらうといいと思います。

japanese.engadget.com

特徴は、

  • Pixel 6からGoogleが開発したチップを使っている。性能がよい
  • 急速ワイヤレス充電
    • 他の機器を充電できるとか、すごい!*1
  • カメラの機能などもパワーアップしています
    • 映り込んだ人物を消せるとか、すごい!

10月20日発表、10月28日発売です。

会社のiPhone SE2のワイヤレス充電を体験してしまったので、メインの携帯もワイヤレス化したいところです。

機種のバリエーション

Pixel 6 と Pixel 6 Proと2つあります。 Pixel 6 の中でも、ストレージのサイズ違いで2つのバージョンがあります。128GBと256GBの2つのサイズがあります。

Pixel 4aの128Gを使っていますが、今のストレージ利用数は80Gを使ってます。128Gで足りそうですが、今回は長く使いそうなので256Gも視野にいれてもいいかな。

サイズ

今使っているPixel 4aより、一回りくらい大きいですね。小さいサイズを好んでいるので、この点は悩むポイントです。 上に1.5センチくらい大きいとポケットに入りにくそうだな。重さが60グラムも増えちゃうのか。200gはちょっと重いなぁ。。

Pixel 4a

高さ 144mm、幅 69.4mm、奥行き8.2 mm
143 g

Pixel 6

高さ 158.6 mm、幅 74.8 mm、奥行き 8.9 mm
207 g

Pixel 6 Pro

高さ 163.9mm、幅 75.9mm、奥行き 8.9mm
210 g

販売値段

Googleストアから買うと74,800円です。
ハイエンド端末の位置づけなので10万円を超えるかなと思いましたけど、手の届く価格帯でした。

さて、買うとしてもどこで買うか

買う候補1:Google Store

Googleの携帯なので、Googleストアが最初の選択肢です。いままでのGoogle製の携帯はすべてGoogleストアで買ってきました。

Googleストアの販売価格は以下です。

  • 128GB:74,800円
  • 256GB:85,800円
クーポンがもらえる

2021年11月7日までに購入(予約)をするとGoogleストアで使える11000円分のクーポンがもらえます。
さらに、支払い方法を12回分割を選択すると、さらに5000円分のポイントがもらえます。

合計で16000円分のクーポンをもらえます。

さらに、スマホの下取り

Googleストアで買うときに、旧端末の下取りの選択ができます。

Pixel 6を買うと、SIMカードを差していない音楽再生用になっているPixel 3aが不要になります。下取り価格を調べると10000円くらいで買い取ってもらえそうです。(スマホの状態と査定で金額は変わります)

トータルの支払い額

端末代金・クーポン・下取り金額を考慮して、トータルで考えると実質の支払い額は

  • 128GB:48,800円
  • 256GB:59,800円

ただし、16000円分のクーポンはGoogleストアでしか使えません。
欲しいものがあればよいですけど、特にほしいものがなければストアで何かを買ってメルカリで売って現金化するくらいしか使い道がありません。

このクーポン分をどう考えるか。4万円と言われると手が届くなぁ。

買う候補2:au

docomoユーザなのに、なぜかauでの端末購入が候補に入ってきました。というのも、回線契約をしていなくても、携帯キャリアから端末だけを買うことができるようになったからですね。

auで普通に買うと82,695円です。Googleで買うよりは高い価格設定ですね。 https://www.au.com/mobile/product/smartphone/pixel6/

スマホトクするプログラム

(ちょっと脱線)

2021年9月に始まった新しい携帯の買い方が「スマホトクするプログラム」です。 auユーザではないため知らなかったので、今回ちょっと勉強しました。

f:id:kanaxx43:20211021100430p:plain

支払い総額を48回に分割し、24回分の金額は支払うことに決めます。24か月経過した25か月目に、2つの選択ができます。

  • 継続してその端末を使う場合、残りの24回分を毎月払う
  • スマホを返却して支払いを止める

最終的にはスマホを返却することになるので、別のスマホが必要になります。2年後までにどこかで買ってくる(または、別のスマホで新しく2年間のレンタルを契約する)必要がありますね。

月々の支払いを止める代わりに端末を返却することになるので、「買ったものを分割払いしている」というよりは、「2年間のレンタル」って感じですね。

そのスマホを所有するかどうかの判断と支払いを、2年後まで遅らせることができるとも言えそうです。

注意点

細かい内容は、契約書とサイトで調べてもらうとして、目立ったところだと

  • 2年後に返却するので、亡くす、売る、壊すはNGです。その場合、最大で22000円の修理代金がかかるようです。
  • 新規契約時にしか加入できない
  • 12か月以内は端末を返却できない。24か月前に端末を返却しても、24回分の支払い額はきっちり払う必要がある。

気にするところは、この3つくらいでしょうか。

まぁ、契約をし12か月後に気が変わったら、前倒しで残額を払う必要はあります。24か月分の総額を支払う覚悟だけしてあれば、そこは問題なしですね。

スマホトクするプログラムを使うとどうなるか

普通にPixel 6をauで購入すると82,695円です。
この金額を払えばスマホは自分のものです。まぁ、これならGoogleストアで買ったほうが安いのでよいですね。

「スマホトクするプログラム」を適用し25カ月目に端末を返却した場合、1ヶ月あたり1905円で24か月の合計は43,815円です。

2年で乗り換える前提で契約をすると、総額は43,815円で済みます。
本体価格 82,695円と43,815円との差額である38,800円は、2年後までに払うか払わないか決めればいいです。

まとめると

Googleの場合は、クーポンも下取りも考慮しての48,800円 auの場合は、手元にPixel 3aが残った状態で43,815円です。

Pixel 3aは中古で下取りに出せばよいし Googleのストアだけで使える16000円分のクーポンの処理の仕方に悩むこともなさそうだし

こっちのほうがよさそう。

携帯なんて2年以上持っていても仕方ないから、これでいい気がしてきました。

落とし穴があるとしたら

悩むポイントがあるとしたら、2年後にスマホを売却したときに「Pixel 6が38,800円以上の値段で売れるか」ですね。 2年後に5万円で売れるなら、このプログラムに入らずに82,695円で買って5万で売れば、実質2年で32,695円となります。

まぁ、その場合でも残額の38,800円を支払って完済したあとに、5万で売ればいいのか。今考えなくても、2年後の状況次第でいいってことか。

悪いことが見つからないぞ

auでPixel 6を買ったときのキャンペーン

さらに、auでPixel 6を買うとYouTubeプレミアムの1年間無料のキャンペーンをやっています。

f:id:kanaxx43:20211021111650p:plain

https://vdpro.jp/au.googlepixel6/index.html

今はYoutubeファミリーに加入していて、毎月1780円払っています。 実質2人で使っているので、ファミリー契約を解除して2人でバラバラに再加入すると

  • 自分の分の980円は1年間無料
  • 家族の分の980円は支払い継続

毎月、1780円-980円=800円支払い額が減ります。年間で9600円ですね。 1年後にファミリーに入りなおせばよいです

  • スマホの24か月の支払い額:43,815円
  • YouTubeの節約分:9800円

実質の支払い額:34015円

かなり安く感じますね。auショップで買うので決めようか。

買う場所候補3:ソフトバンク

ソフトバンクもauと同じようなプランを始めました。auと同じく総額を48回に分割し、24回払い終わったら続けるか返却か考えることができます。 「トクするサポート+」という名前です。

ソフトバンクでの支払い額

ソフトバンクの場合、Pixel 6の128GBは

  • 一括購入は85,680円
  • 24回分で42,840円

です。

f:id:kanaxx43:20211021133922p:plain

auより975円安いです。

Proが欲しい場合は、ソフトバンクか

auでは、残念ながらGoogle Pixel 6 Proを売っていません。Proを買いたい場合はGoogleストアで買うか、ソフトバンクから買うかの2択になります。

f:id:kanaxx43:20211021172748p:plain

128GBモデル:12万7440円、プログラム適用時は6万3720円(2655円/月×24回)

24か月利用時の差額は20000円くらいか。うーん、Proも魅力的だなぁ。

ソフトバンクでPixel 6を買ったときのキャンペーン

auはYouTube11か月無料でしたが、ソフトバンクはGoogleの商品がもらえるキャンペーンをやってます。

f:id:kanaxx43:20211021134604p:plain

https://vdpro.jp/softbank.googlepixel6/

もらえる商品はこれです

  • Google Nest Doorbell
  • Google Pixel Buds A-Series
  • Chromecast with Google TV
  • Chromecast
  • Google Play クーポン1000円分

残念ながら、特に欲しいものがないですね。メルカリに直行することになりそう。
これならauのYouTube12か月無料のほうがいいかな。

さいごに

Pixelシリーズの最新機種への機種変更の考察でした。 家電量販店でもネット通販でもないふつうのキャリアのショップで、回線契約なしでスマホ本体だけを買えるようになってたんですね。キャリアに何のメリットがあるのか不明だけど、消費者からすると選択肢が増えることはいいことですね。

いままでは一括で支払う買い方しかしてきませんでしたが、これだけ価格差があるなら「分割払い+2年で返却」をやってみようかなと思ってます。細かいことは2年後に考えることにしましょう。

10月末くらいまでは悩む時間がありそうなので、ゆっくり悩むことにします。

参考URL

「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」どっち買う? カメラ・サイズ・価格に差 仕様比較
https://japanese.engadget.com/pixel-194620411.html

auから「Google Pixel 6」、購入プログラム適用で4万3815円~
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1359879.html

YouTube12か月無料キャンペーン
https://vdpro.jp/au.googlepixel6/index.html

スマホトクするプログラムって本当にお得?罠はない?メリット・デメリットをまとめ
https://economical.co.jp/smartphone/2021/09/23/sumaho-tokusuru-program/