((7回目の出直し🌻))

好きなことを自分のペースで、のんびり更新

激押しのスクショツール「Screenpresso」(スクリーンプレッサー)を紹介します

イチオシ激押しのScreenpresso勝手に紹介するページです。

日本での知名度が上がり利用者が増えるといいなと思い、マニアックな機能や便利な使い方の紹介をしています。

公式とは関係ありません。あくまでもボランティアです。

Screenpressoとは何か

Screenpressoは、Windowで動くスクリーンキャプチャーツールです。
スクリーンプレッサーもしくは、スクリーンプレッソと読みます。

フリー(0円)のライセンスでも商用利用ができます。
PRO版もありますが、日本円で3,500円くらいです。ライセンスの有効期限はなくて、一つのライセンスで5回までPCインストールできます。

Screenpressoの魅力は?

使ってみれば分かるのですが、「スクショを取って、文字入れなどの編集して、貼り付ける」という一連の作業を、流れるように実行できることです。 ペイントやパワポで5分掛かる作業を、1分以内で完了させることができる魔法のツールです。

Screenpressに出会う前は、スクショをとるのにブラウザのプラグインを組み合わせたり、「きゃぷら」というWindowsのキャプチャーツールを使っていました。画像の加工をするのはWindowsに付属のペイントで実施するのが普通でした。時間もかかるし、文字入れして作ったものはカッコ悪いし、さんざんでした。

Screenpressoを使うことで、日々の作業が簡単になることは間違いありません。 フリーで使うことができるので、まずは使ってみてください。

翻訳について

本家サイトと、ソフトウェア内の日本語の翻訳をボランティアしています。
Twitter Name @kanaxx43翻訳者として載せてもらっています。

何か気になる訳がありましたら、メールやTwitterで連絡いただければ対応できるかもしれません。

記事のリンク集

初期の導入

インストールの方法
インストール後にやっておきたいこと

応用編