((7回目の出直し🌼))

好きなことを自分のペースで、のんびり更新

Screenpressoの謎機能 タイマーとストップウォッチ

マニュアルにも書いてないマニアックな機能 タイマーです。

タイマーとは

ストップウォッチやキッチンタイマーのような秒数を数える機能です。なんでスクショツールにこれが付いているのかは謎です。 (スクリーンショット開始までの準備時間を図るためのタイマーじゃないです。純粋なタイマーです)

せっかくなので使ってみます。

Screenpressoのタイマー機能は、ホットキーでしか呼び出せない機能です。しかもインストール初期状態ではホットキーが割り当てられていないので、普通には呼び出せません。使わせる気がゼロな気がします。

バージョン1.7.16.01.7.16.103で試していますが、そのうち消されるかもしれません。

使えるように設定する

Screenpressoの設定メニューのホットキーを開きます。下から2番目に「タイマー」があるのですね。何も割り当てられていません。
f:id:kanaxx43:20200428213318p:plain

タイマーなのでTがよいかな、windows+ctrl+Tを設定しました。お好のみに合わせてキー設定をしてください。 f:id:kanaxx43:20200428213507p:plain

最後にOKボタンを押して確定します。

タイマーを起動する

Screenpressoを常駐させておいて、設定したホットキーを押します。こんな画面がでます。

Version1.7.16.0は英語です
f:id:kanaxx43:20200428221411p:plain

ベータバージョンですが、Version1.7.16.103は、日本語で表示されます
f:id:kanaxx43:20200428214240p:plain

タイマーを使う

左のボックスにカウントダウンしたい数値を入れて、カウントダウン開始を押すとタイマーがカウントダウンします。0になっても何もおきないですよ。

右にあるストップウォッチを開始ボタンを押すと、カウントアップが始まります。 カウントアップはタイマー(分)とは無関係で永遠と秒を刻み続けます。もう一度ストップウォッチを開始ボタンを押すと、0秒に戻りカウントアップが始まります。停止はできないのです。。。んー難点。

まとめ

Screenpresso(スクリーンプレッサー)のタイマー機能を試しました。 使いどころが謎すぎです。どこで使えばいいのだろうか。。。プレゼンとかショートディスカッションの時間測定ですかねぇ。携帯でやればよさそうですけど。

タイマー探しました