((7回目の出直し🌼))

好きなことを自分のペースで、のんびり更新

Anker Soundcore Liberty Neo 2 完全分離型のイヤホンを買いました。

先日のタイムセールで買いました。新しい完全ワイヤレスイヤホン。
2代目かつ2台目のSoundcore Liberty Neo2

f:id:kanaxx43:20210821192656j:plain

Soundcore Liberty Neo

初代のSoundcore Liberty Neoは2019年から2年くらい使っています。たしか、最初に買った分離型のイヤホンです。 当初は通勤などの普段使いをしていたのですが、別のものを追加で買ったため運動時の専用になっています。2年経ちますが、今でも現役です。

お気に入りポイントは

  • イヤーウィング
  • 物理ボタンであること

なぜ、運動時に使うようになったかというと、メーカーがイヤーウィングと呼んでいる耳のはめ込む部品が耳にしっかりとフィットするので、運動時につかっても外れないんです。 特に運動中にイヤホンが落ちないように工夫されています

あと、物理ボタンなのがよいです。最近の分離型のイヤホンはタッチ操作が多いのですが、不意に触れてしまい誤操作することが多いのですね。イラっとするのでボタン型を好みます。

そんな愛着のあるSoundcore Liberty Neoに新型が出たわけです。

アマゾンタイムセールで購入

通常は4990円のところ、タイムセールで3999円(20%オフ)になっていたので勢いで買いました。
f:id:kanaxx43:20210820225822p:plain

17日に購入し、18日に到着。さすがアマゾン。

初代との機能的な差分

Bluetoothのバージョンが違う

初代はBluetoothが5.0、新型は5.2です。*1

今のところ、バージョンの差を実感することはないです。

電池の持ち

旧型は、イヤホン本体だけで最大3.5時間の音楽再生、ケースに入れて再充電しながら使っても最⼤12時間まで。
新型は、イヤホンを満充電すると10時間稼働します。なんと旧型の約3倍です!。これなら仕事で使う場合でも1日持ちますね。旧型がケース混みで12時間のところ、新型が本体だけで10時間は大きな進化です。

ケースに入れてこまめに充電しながら使うと、なんと40時間も持つそうです。追加で3回分の充電ができるわけですね。

充電方式

旧型の充電端子はmicro USB(台形のやつ) 新型は、Type-Cに変わっています。これはありがたい。 そして、新型はワイヤレス充電に対応しています。最近、ワイヤレス充電機(コースターみたいなやつ)を買ったのですがワイヤレス充電は便利ですね。

f:id:kanaxx43:20210821192856j:plain ライトが光っているので充電中

専用アプリに対応

先代と大きく違うのは、スマホの専用アプリがあることですね。

Soundcoreアプリ

Soundcoreのスマホのアプリでできることは以下の4つです

  • 1.イコライザーの設定
  • 2.ボタンアクションの設定変更
  • 3.ファームウェアのアップデート
  • 4.電池残量の確認

イコライザー

音のパターンがたくさん用意されているので、選択するだけで音の雰囲気を変えることができます。自分で細かく設定する「カスタム」モードもあります。

f:id:kanaxx43:20210821191609p:plain:w350
イコライザーメニュー

f:id:kanaxx43:20210821191535p:plain:w350
プリセットされているメニュー

f:id:kanaxx43:20210821191537p:plain:w350
カスタム設定

操作の変更

左右のボタンを押したときに、何をするのかを変更することができます。

左右それぞれに、1回押し、2回押し、長押しに対するアクションが登録可能です。 選択可能なアクションは、音量アップ、音量ダウン、停止/再生、音声アシスタント呼び出し、曲を次へ、曲を前へのアクションから選べます

f:id:kanaxx43:20210821191550p:plain:w350
ボタンアクションの画面

f:id:kanaxx43:20210821191554p:plain:w350
アクション設定画面

音量のUP/Downがあるのがよいですね

電池の確認

アプリのHomeに左右それぞれの電池残量が見えるようになっています。ワイヤレスイヤホンは電池の残量がみえないことが多いので、これは意外と便利かも

f:id:kanaxx43:20210821191600p:plain:w350
アプリのホーム

ファームウェアの更新

イヤホン本体の内蔵のソフトウェアをアップデートできるみたいです。新しい機能が追加されるのか、不具合が修正されるのか分からないですが、買ったあとも修正が期待できるということですね。

f:id:kanaxx43:20210821191619p:plain:w350
ファームアップデート

スマートウォッチもスマホのアプリ経由でアップデートできるようになっているし、これが主流になるのかも。

実際に使った感想

使用感

ここ3日くらい使ってみました。耳へのフィット感は、先代と変わらずとても良いです、先代より耳に収まる感じがします。走ってもなわとびしても落ちる感じはしませんでした。イヤーウィングがいい働きをしています。

音はあんまりこだわりはないのですが、5000円のイヤホンとしてはいい音だと思います。イコライザーで変更できるので、細かいところは調整ができるので気になる人は変更すればよいと思います。

ケースの形状

ケースの大きさはほぼ変わりません。旧型(手前)はツヤツヤして反射していますが、新型(奥)は反射しない素材になってます。新型のほうが高級感がある
f:id:kanaxx43:20210821194737j:plain

イヤホンの形状

イヤホンはちょっと大きくなりました。
f:id:kanaxx43:20210821193406j:plain

ケースの磁力が強力になったせいか、イヤホンの形状が丸みを帯びたせいかわからないのですが、先代に比べるとケースから取り出しにくいです。慣れの問題だとは思います。

ケースに戻したときにOFFにならない?

先代は再生中でもイヤホンをケースに戻すと再生がOFFになったのですが、Neo2は止まらずに再生しっぱなし。 原因は、ケースに入れたときにイヤーウィングの一部がじゃまになっていて、金属部分が接触していなかっただけでした。ぐりぐり押しこんだらハマって、そしたら再生がOFFになりました。

人混み問題

東京の電車の中で使ってみました。椅子に全員が座っているくらいの混雑度で、スマホはポケットの中です。 僕の買った機体は、雑音が入ることもなく普通に使えました。個体差なのでしょうか。

さいごに

完全分離型のイヤホンSoundcore Liberty Neo2を衝動買いした記事でした。1000円も安くなっていたので買い時でした。

気になったかたはこちらから購入できます

Amazonのレビューには音飛びは激しいとかノイズがひどいと書いてあったのですが、Pixel 4aで使ってみた限りだと音飛びもノイズもありませんでした。ただ、人混みでは混線したような状態になると書いてあったので、通勤で使ってみた感想を書いてみます。

こっちも気になるんだよなぁ。Youtubeでべた褒めだったんです。