((7回目の出直し🌼))

好きなことを自分のペースで、のんびり更新

健康診断でバリウムではなく胃カメラを選択する理由

12月10日に年に1回の健康診断が終わりました。 今年も凝りずに10000円の追加料金を払って胃カメラ検査をしてきました。

そんな気持ちを記録に残しておきます。

まず、結果から

胃カメラの検査は、すぐに結果が見えます。いつもいく健康診断センターは、検査終了後にその場で画像の確認をしてくれます。

特に何もなかったです。

終わって、鼻水と涙と唾液まみれでふらふらのところに、説明するなんて先生は相当のMですよ。

健康診断で胃の検査

正確に何歳だったか覚えていないのですが、35歳過ぎたくらいから胃の検査が入るようになりました。 会社によって違うので正確に何歳以上は胃の検査があるとは言えないですが。

健康診断での胃の検査は、2種類の方法から選べます

  • バリウムを飲んでX線で胃を見る
  • 胃カメラで直接胃の中を見る

参考資料*1に詳しく書いてありますが、国で定められているようで2種類から選択できます。受診者側に、「バリウムを飲むか」、「胃カメラを飲むか」、の選択権があります。自分で選んでいいわけですね。

バリウム検査だと検査コースに含まれているので追加料金なし、胃カメラで検査する場合にはオプションで+1万円という価格設定。これだとバリウムを選択しやすいですね。

バリウムもやったことがある

バリウムは2回か3回くらいやったことがあります。

ある歳になって健康診断のメニューに胃の検査が入ったとき、2つから選んでいいと言われました。そのときは大した知識もなく、

  • 胃カメラは耐えられないくらいツライし痛い
  • バリウムはツライだけ

という印象でした。追加料金もかかることだしバリウムを選択しました。

 バリウムの検査からの再検査

いつしかのバリウムでの検査で、悲しいことに要再検査の結果をもらってしまいました。胃の再検査をしてこいと。

再検査のために町の胃腸科に行きました。

再検査の方法は、、、、なんと胃カメラでした。

バリウム検査で何かあると胃カメラを飲むというのが定番のコースになっているようです。

つまり、バリウムでの検査は何もないことを確認するだけの検査ということですね。何かあったら胃カメラをやることになる。 この事実が分かってからバリウムが選択肢から消えました。だって何かあったら胃カメラなのだから、初めからやったほうがよいでしょう。

人生8度目くらいの胃カメラ検査を実施

正式には「上部消化管内視鏡検査」というらしいですが、胃カメラです。胃の中にカメラを入れて覗くという何とも残酷な検査。

鼻から入れる胃カメラは予約ができず、旧来からの口からの方法です。 あと、眠ったまま胃カメラの検査ができる方法もあるらしいですが、今回行った健康診断センターでは選べませんでした。

おぇぇぇぇ、ってなりながら検査するやつです。とてもつらいやつです。

胃カメラをやるときは検査10時間前から飲食禁止(水は2時間前までOK)となります。今回は予約時間の都合で診断開始が13時でした。午後の予約にすると空腹をガマンする時間がとても長くなりますね。 次回から午前中に検査をする予約にしようと思いました。

胃カメラの楽しみ方

やるしかないものはしょうがないです。

自分なりに胃カメラを楽しむ方法を考えました。ほとんど参考にならないですが、書いておきます。

バリウム勢に対し勇者感を得る

バリウム部屋で待っている人たちより、自分は勇気があるすごいやつだという感覚を得られます。検査場の入口に着くまでの短い間だけです。

検査場で憂鬱な気持ちと付き合う

何故、こんなつらい検査を選んでしまったのだ、という憂鬱を楽しむ。のどの麻酔で3分待機しているときの憂鬱感が最高です。逃げたくなるけど逃げられない感覚です。

まな板の上のコイの気分になる

最後は、検査用の台に乗っかって大人しくするだけです。もう逃げも隠れもできないので先生の言う通りにするしかありません。ここでは、「あー、もう好きにしろよ」っていう感覚を楽しむだけです。

我慢強い自分を再確認

検査中はひたすらガマン。終わるのを祈るのみ。意識があるのでたまに目を開けるとカメラがどれくらい入ってるか見えますね。60の目盛りをみました。

終わったら自分をほめる

バリウムなんて安易な道に行かず、あえてツライ道を選択をできるんだ、ということをほめます。

最後に

終わったときに「二度とやるか」と思うのは自由。

次は

鼻からカメラ入れるやつを試してみたい。あと、口からのカメラでもいいので眠っている間に終わるやつを体験してみたい。

体の異変は早く気が付いたほうがいいので、バリウム飲んで胃カメラで再検査するくらいなら、覚悟を決めて胃カメラやりましょう。

特に異常は見つからず、健康な胃でした。

参考資料

president.jp