((7回目の出直し🌼))

好きなことを自分のペースで、のんびり更新

【注意!】KickstarterのLUMONITORモニターのプロジェクトがいい感じに燃えてる🔥やられたかも

同じ仲間が日本にいるのかな。。
Kickstarter LUMONITORがクッソ燃えてるので、ちょっとまとめておきます。トラブルです。

(2021年1月発送予定なのでまだ詐欺と確定したわけでもないですよ、と断りつつ)、状況から判断するに詐欺の可能性は捨てきれないので、購入する場合は後悔なきよう多方面から情報を集めてご購入ください。

タッチスクリーンの4Kモニターにバックしたわけなんですけど、、

Lumonitor: 4K Touchscreen Portable Monitor
https://www.kickstarter.com/projects/lumonitor/lumonitor-self-powered-4k-touchscreen-portable-monitor

なんか、状況がよくないようですね。
10月末時点で届かないという声がちらほらでていたのですが、出荷していない事実が分かりました。。。

Kickstarter(クラウドファンディング)とは

f:id:kanaxx43:20201107185435p:plain
クラウドファンディング(通称:クラファン)は、たいていの場合は完成品を購入するサービスではないです。最近はコロナの影響で残ってしまった在庫品を大量に売りさばいたりするためにクラファンが使われることもありますが、もともとは、

  • 製品の魅力や詳細を語り、賛同者(ファン)からお金を集める
  • 集まったお金でやりたいことをやる(モノのを創るのもこの一部)
  • お礼を受け取る

3番目のお礼は必ずもらえるわけでもなく、投資額に応じてもらえたりもらえなかったりします。家電製品のようなモノづくり系のプロジェクトの場合はもらえることが多いですが、どこかに建物を建てますのようなプロジェクトの場合は物理的なお礼をもらえないことはあります。(建物に名を刻むとかはありますね)

なので、お金集めて一定金額集まると、プロジェクトがスタートしてます。モノづくり開始だーと言ったあとに寄付した側からやっぱやめますとは言えない仕組みです。
基本は、寄付&お礼です

Kickstarterのキャンセルポリシー

キックスターターもプロジェクトが一定の金額を集めて開始した時点でキャンセルはできないと明言しています。彼らの成果を信じて応援し続けよう!ということですね

https://help.kickstarter.com/hc/ja/articles/115005048173

プロジェクトが進行中の場合はプロジェクト終了前にプレッジをキャンセルすることができますが、一旦プロジェクトが成功に終わって資金の収集が始まると、プレッジを取り消すことはできなくなります。

クリエイターが払い戻しに応じた場合には、払い戻しができる。

クリエイターが Kickstarter 上で払い戻しを行った場合は、プレッジに使われたクレジットカードに自動的に払い戻されます。ご利用のカード上で払い戻しを確認できるようになるまで最大2週間の時間がかかる場合がありますのでご了承ください。2週間経っても払い戻しが確認できない場合は、金融機関によって手続きが異なるため、ご利用のカード会社や金融機関に直接お問い合わせください。

というのがクラファンの大前提です

4Kモニターにバックしました!

モノづくり系のクラファンのKickstarterでタッチパネル4K充電式のディスプレイを開発したいプロジェクトチームがありました。 テレワークも長く続きそうだったし、4Kディスプレイが35000円くらいならよいかなと思いバック(応援!)しました。8月29日のことです。

Lumonitor 4K UHD x1 - $325
f:id:kanaxx43:20201107134708p:plain

10月末に配送開始するというプロジェクトスケジュールだったので、11月くらいには手に入るだろうと思って大半のひとがBackしたわけですね。ぼくもその一人というわけです。

送料が高い

バック時には送料が0と表示されています。メッセージとして、以下のものがありましたけどね、読んでないわけじゃないけどね。
📦🚚 Shipping calculated and paid after end of campaign through post-crowdfunding surveys. Check out the FAQ for more information. 🚚📦

f:id:kanaxx43:20201107142729p:plain f:id:kanaxx43:20201107143131p:plain

最終段階で出てきたお見積りは4200円くらいですね、高いなぁ。。香港からだから仕方ないか。

カバーの送料も高い

4200円で送料かけて国際配送するなら、専用のカバーも買っちゃおうかと思って追加で注文したら、送料が追加されてしまって。これは完全に僕のミスなのであきらめていますけど。
f:id:kanaxx43:20201107143204p:plain

3,295香港ドルで、トータルで45893円、カードから引き落とされる予定です。
f:id:kanaxx43:20201107145214p:plain

想定より高いけど、届くならいんですよ。そう、ちゃんと届くなら。。。

いま起きていること

やっと本題です。今起きてていることは、こんな感じです。

10月3日のアップデート

Kickstarterのプロジェクトページに更新がありました。
配送先を聞くためのURLを準備したので、入力して欲しいと連絡がきました。ここで送料の金額が発覚しました。金額についてはもういいけど、10月末に出荷するんだなと改めて認識する。

11月6日のアップデート

1か月間、何も更新がなく、昨日Kickstarterのプロジェクトページに更新がありました。

Update: Production Delays という内容です。

We unfortunately have some bad news. To put it simply: due to an unexpected surge in demand from our raw materials suppliers for both 4K and 1080p screens, we have not yet been able to start production. It seems like many large electronics companies locked up all the raw materials before the funds were released from Kickstarter. We have spent the past month and a half trying to source different options, but right now the only options do not meet our specs, do not meet our expected build quality, are overpriced, or will only be available far too late.


by google 翻訳そのまま。

残念ながら、いくつかの悪いニュースがあります。簡単に言えば、4Kと1080pの両方のスクリーンに対する原材料サプライヤーからの予期せぬ需要の急増のため、私たちはまだ生産を開始することができませんでした。 Kickstarterから資金が解放される前に、多くの大手電子企業がすべての原材料を封鎖したようです。過去1か月半を費やしてさまざまなオプションを調達しようとしましたが、現時点では、唯一のオプションが仕様を満たしていないか、期待されるビルド品質を満たしていないか、高額であるか、利用できるのが遅すぎます。

簡単にいうと、モノづくりが開始できてないと。作るのが遅れているのではなくて開始できてないと。
we have not yet been able to start production. この言葉は重たいなぁ。

荒れるKickstarterのコメント欄

当然、Kicktarter内のコメント欄も荒れています。オープンなコメントページがこんなのですね。
https://www.kickstarter.com/projects/lumonitor/lumonitor-self-powered-4k-touchscreen-portable-monitor/comments

バッカー限定のコメント欄も荒れてますね。
https://www.kickstarter.com/projects/lumonitor/lumonitor-self-powered-4k-touchscreen-portable-monitor/posts/3011511

  • 作ることができてないのはもっと前から分かってただろ、何で言わないんだよ
  • 10月3日に配送先の登録メールを送ってきたじゃないか、それだと10月末にくると思うだろ
  • しかも、自分のサイトでガンガンコマーシャルしてるだろ、モノがないんだろ?
  • 2月とか遅すぎる、返金しろとか

ということですね。困りました。結構なひとたちがKickstarterのコメント欄で返金希望と書いているけど、プロジェクトオーナーからの返答はゼロ。こうなるとみんな心配になりますよね。

とりえあずキャンセルするか

言っていることが正しくて信用できるなら、2月に出荷されるので手元にくるのは2月中旬くらいでしょうかね。最悪、4月に手元にくるのもありそうなので、これは別で買ったほうがよさそうかなぁ。

Kickstarterがプロジェクト自体を止めることはなさそうなので、バックした僕らにできることは「プロジェクトオーナに返金希望の意思表示をし、返金の手続きをしてもらう」しか方法がなさそうです。Kickstarterのフォームからコメントを入れても返信がないので、完全に無視を決め込んでるのかな。

まぁ、キャンセルできないと言われる可能性はあるけど、やるだけやってみますか。英語で。

その後、返金に向けて頑張る作業を実施

無駄かもしれないけど、やったこと一覧

LUMONITORのウェブサイトのコンタクトから連絡

いまのところ返信なし

crowdoxの連絡先にメールでキャンセルの連絡

こちらも返信なし

11/11 ここから連絡してみた。 https://crowdox.com/contact

ちゃんと返信があった

Thank you for reaching out. I understand that you would like to request a refund for the shipping cost and extra added (HK$795). Your payment was sent to the project directly. To better assist with your request, we recommend reaching out to the project's support team directly (support@lumonitor.com). Hope this helps! Please let us know if you have any other questions. Have a great day!

あっちに言ってよって感じですね。そっか、君も決済プラットフォームで手数料ビジネスだったか。

Kickstarterのプロジェクトコメントに書き込み

返金希望のメッセージを入力しました。
反応はとくになし

Kickstarterのクリエイターにメッセージを送信

本人にと直接連絡取るように指示されたので、クリエイターのページから連絡してみました。
反応は特にないです。

Kickstarterの問い合わせフォームから連絡

プロジェクトが正しく運営されているのかの問い合わせのフォームから確認依頼をしてみる。 https://help.kickstarter.com/hc/ja

11/8 に問い合わせフォームから連絡

11/10に返信あり。ただし、教科書通りのものなので状況が好転する望みはほぼ無い

ご質問の件ですが、すでに該当プロジェクトは終了しているため、お客様はプレッジ(約束してくださった支援額)をお支払い済みのようです。残念ながら、終了したプロジェクトへのプレッジはキャンセルできないため、大変お手数ですがクリエイターに直接お問い合わせの上、返金をお求めください。

何も策がなく自衛するしかさなそうだったので、「こういう事態を避けるために、何に気を付けて参加すればいいですか?」と聞いてみました。

ちーん