((7回目の出直し🌼))

好きなことを自分のペースで、のんびり更新

楽天モバイルからMNPで "ahamo" へ。10000ポイントもらえるキャンペーンに乗っかる

ahamoがお得な乗り換えキャンペーンをやっていたので、久しぶりにMNPの乗り換えをやってみます。 最近はMNPの転出手数料も事務手数料も不要なんですね。

f:id:kanaxx43:20211229115046p:plain

携帯契約の現状

2021年12月時点の携帯契約の現状です。

  • メイン回線:domoco with
  • サブ回線:Rakuten mobile unlimit VI(無料期間終了)

今までは会社にいくことも少なく、docomo with +旧パケットパック(5G)で生きてました。 ここ2か月くらい外に出る機会も増え、ピクミンブルームを始めたのもあって通信量が増えてきたので、ちょっと計画変更をします。

  • メイン回線:domoco with
  • サブ回線:ahamo(20Gまで)

楽天モバイルで1ギガ以上使うのも考えたのですが、楽天モバイルがいまいち通信品質が良くないので細かいところでイライラします。 キャンペーン期間中ということもあったので、いったん楽天モバイル→ahamoへのMNP転出をします。

楽天モバイルはあとで必要になったらあとでもう一回入ればよいわけですし。

ahamoのキャンペーン

まずは最初にやるべきは、ahamoのSIMキャンペーンへのエントリーです。
f:id:kanaxx43:20211229115234p:plain

このキャンペーン、携帯端末を買わずにSIMだけをahamoにすると
10,000ポイントもらえる というキャンペーンです。

なんと、今まさにやりたいことにぴったりなキャンペーンです。

記載の限りだと2021年12月末までのキャンペーンなので、もうすぐ終わりです。(なんどか延長しているようなので、次もあるかもしれません)

docomocoupon.idc.nttdocomo.co.jp

上のリンクから忘れずにエントリーしておきます。
エントリーは名前、乗り換える電話番号、メールアドレスの3つだけです。

楽天モバイルからMNPの手続き

まずは、楽天モバイルからMNPの作業です。

楽天モバイルのMNP手続きは、my 楽天モバイルのアプリからできます。 あっさり終わります。転出のしやすいサイトってうれしいですね。

やりかた

my楽天モバイル

右上の契約情報を選択
f:id:kanaxx43:20211225231602p:plain:w400

契約情報

契約している回線が表示されます。複数回線契約しているときは▼で切り替えができます。
f:id:kanaxx43:20211225231353p:plain:w400

解約する番号を選択した状態で、一番下にある「その他手続き」を選択 f:id:kanaxx43:20211225231358p:plain:w400

さらに画面が出てくるので、「他社へ乗り換えMNP」を選択 f:id:kanaxx43:20211225231404p:plain:w400

MNPの画面

解約のアンケートがあるので、回答をして一番下にある「MNP予約番号を発行する」を選択すると、予約番号が入手できます。 f:id:kanaxx43:20211225231410p:plain:w400

最後に、MNP番号が表示されるのでメモっておきましょう。 もし、忘れてしまった場合には、上の手順どおりにもう一度MNPの手順を行うと、MNP番号が表示されます。

MNP転出作業は、5分くらいです。簡単です。

ahamoの手続き

次は、ahamo側の作業です。

dアカウントを別で用意する

ahamoに申し込みをするにはdアカウントが必要です。 回線ごとにdアカウントが必要になるので、今持っているdアカウントがメインのdocomo回線に利用している場合には、別のdアカウントが必要になります。

f:id:kanaxx43:20211226114422p:plain
申し込みの途中で出てくるメッセージ

大昔に使っていたdアカウントが残っていたので、それを再利用します。 持っていない場合には、dアカウントを新規で作っておきましょう。

新規SIM申し込みの途中でSIMと結びついているdアカウントでログインすると、新規ではなく機種変更の案内されてやり直しになります。

ahamoの手続き

ahamoの申し込みもオンラインだけでさくさくっと進みました。eKYC(本人確認をオンラインで行う仕組み)を選択したので、本人確認の書類と自分の正面・横の顔写真をカメラで撮る作業が発生しましたが、それもスムーズに終わりました。

申込内容

メインの回線でdocomoを契約しているけど、上を選ぶとメイン回線の契約変更になってしまうので下を選びます。物理SIMが必要なので「SIMのみ購入」を選択。
f:id:kanaxx43:20211226003419p:plain:w450

MNPを選びます。
f:id:kanaxx43:20211226003422p:plain:w450

データ通信がメインなのでかけ放題は不要です。毎月2900円ですね、安くなりましたね。
f:id:kanaxx43:20211226003425p:plain:w450

この画面は「このまま手続きへ」を選んで、本手続きへいきます。
f:id:kanaxx43:20211226003427p:plain:w450

ここから本手続き

本手続き

まず、dアカウントの確認。持っているを選択します。メイン回線と違うdアカウントでログインします。
f:id:kanaxx43:20211226003431p:plain:w450

MNP予約番号

MNPの番号、有効期限と電話番号を入れます。楽天モバイルに申し込んだときに3つとも教えてもらっているはずです。
f:id:kanaxx43:20211226003433p:plain:w450

本人確認

本人確認書類の選択と、本人確認の方法を選びます。運転免許証とeKYCを選択しました。
f:id:kanaxx43:20211226003436p:plain:w450

f:id:kanaxx43:20211226003440p:plain:w450

eKNCサイトで本人確認

QRコードが表示されるので、ここから外部サイトへ行って本人確認を行います。
f:id:kanaxx43:20211226003442p:plain:w450

本人確認が終わったら、「完了したので次へ進む」を押します

契約者情報

自分の情報を入れます。
f:id:kanaxx43:20211226003445p:plain:w450

支払い方法

料金の支払い方法を指定します。クレジットカードを入れました。
f:id:kanaxx43:20211226003447p:plain:w450

規約等の同意

ここはお約束のステップですが、読むものが多かったです。
f:id:kanaxx43:20211226003450p:plain:w450

最終確認

契約内容、支払い方法など、最後の確認ページです。
f:id:kanaxx43:20211226003452p:plain:w450

確認して問題ない場合は「注文を確定する」で完了させます。
f:id:kanaxx43:20211226003455p:plain:w450

完了画面

申し込みが完了しました。受付番号をメモしておきます。途中で入力したメールアドレスにも受付番号が記載されています。
f:id:kanaxx43:20211226003457p:plain:w450

ということで、MNP転入手続きはおしまいです。

今回は物理SIMを選択したので、届くまで待ちます。来週火曜日の予定です。

さいごに

楽天モバイルの通信品質がいまいちなので、サブ回線をMNPを決断しました。せっかくなので、10000ポイントもらえるタイミングでahamoにMNPしてみました。 楽天モバイルの品質がよければサブ回線をMNPにすることも無かったのに、、、

今までは複数回線を持つなんて値段が高くて考えられなかったですが、サブ回線を契約して通信品質と値段をみてから乗り換えを考えられるのでよいですね。今回もサブ回線なので失敗しても痛くはないです。最近の通信契約は最低利用期間の縛りも解約金もなくなったので、気軽につながるようになってきたら再検討しましょう。

参考リンク

自由にMNPができるサブ回線が1つあると便利です。楽天モバイルなら1ギガまで0円、使わなければ0円です。楽天モバイルでSIMだけ契約をするなら、ポケット Wi-Fiの端末が1円で買えるキャンペーンもやっているので、こちらも要チェックです。 f:id:kanaxx43:20211226115901p:plain

MNPの踏み台にどうぞ。