((7回目の出直し🌼))

好きなことを自分のペースで、のんびり更新

ハピタスを使ってお得にお買いもの。Amazonギフト券をもらおう

こんな状況なので、インターネットで買い物をする機会が増えているのではないでしょうか?せっかく買うなら、少しでもお得な方法で買いましょう。

私が良く使っている総合アフィリエイトサイトの「ハピタス」が何なのかを、簡単に紹介します。

Hapitas(ハピタス)とは

ざっくり行ってしまうと、インターネットのサイトを紹介しているサイトです。最近はテレビCMをやったりしているので、名前だけは知っているかもしれません。
hapitas.jp

ハピタスの仕組み

とっても簡単に説明すると、ハピタスの中に掲載されているサイトに行って買い物をすると、ハピタスからお礼がもらえるという仕組みです。僕の紹介で買ってくれてありがとう。ってことですね。普通に考えると、謎ですよね。

ハピタス会員になる!

まず、ポイントを貯めるためにハピタス会員になる必要があります。会員登録は無料です。クレジットカードの情報などはいりません。

会員になったあとは、ハピタスのサイトから目的のサイトに行って条件をクリアし、ハピタスのポイントを貯めていきます。もらえる条件は各サイトによって異なります。たいていは何か買い物したり、新規会員登録をしたり、クレジットカードを作ったりしたお礼としてもらえます。条件の難易度によってもらえるポイント数が異なります。

ハピタスポイントをたくさん貯める(ハピタスにとっていいお客さんになる)と、ハピタス内のランクが上がります。回数とポイント数で集計されるようです。ここは、あまり意識してなかったですが、ゴールド会員になっていました。
f:id:kanaxx43:20200502172320p:plain

ゴールド会員になると、2%のポイントボーナスがもらえます。ランクの仕組みと特典は、以下のガイドを見てください。
https://hapitas.jp/guide/guide08/

もらえるポイントは?

もらえるポイントは、ハピタスの中でカウントされる専用のポイントです。世の中でよく使われるポイントと交換ができますが、いったんはハピタスポイントの形で受け取ります。ポイントがもらえるのが購入から60日~90日後と結構遅いのが面倒なところですね。

楽天やヤフーショッピングなどでの買い物の場合、だいたい購入額の1%が相場です。 f:id:kanaxx43:20200502112843p:plain
例)ヤフーショッピングの例(2020/5/2時点)

ブランド独自のサイトの場合、だいたい5%~10%くらいであることが多いです。
f:id:kanaxx43:20200502171110p:plain
例)ラコステ直販ストアの例(2020/5/2時点)

クレジットカードはポイントもらえる数が高いですね。
f:id:kanaxx43:20200502172815p:plain
例)ヤフーカードの例(2020/5/2時点)

ハピタスのポイントをもらいつつ、クレジットカード側の特典のもらえたりするので、もしクレジットカードを作ろうとしているのであれば、作る前に確認してみるのがいいですね。まぁ、ポイント目当てでカードを作るのではなく、あくまでもカードを作るときに立ち寄る程度にしましょう。

ハピタス掲載サイトで、個人的によく使うのは、

  • 楽天市場(1%)
  • 楽天ブックス(1%)
  • ヤフーショッピング(1%)
  • ドミノピザ(2.4%)
  • ホットペッパーグルメ(70pt)

ですね。

ハピタスポイントの使い道

ハピタスのポイントは、一定数を貯めると、Amazonのギフト券や、楽天ポイントGoogle Playなどに交換できます。他にもたくさんあります。

個人的にはAmazonギフト券の一択です。ハピタスポイント490ptで、Amazonギフト券500円分に交換できます。 f:id:kanaxx43:20200502122624p:plain

ゴールドの特典も含めて考えると、48,100円の買い物で481ポイントもらい、2%のボーナスが乗って490ポイントになり、500円のAmazonギフトカードに交換できます。

ポイントのもらい方

買い物するサイトも、買い物するものも決まっている場合は、

  • 購入直前にハピタスに行ってサイトを探し
  • サイトを見つけて、リンクぽちっ
  • 目的のサイトへ移動して、目的のものを購入
  • ついでに、1%ゲット

という形になります。

Yahooショッピングの場合

  1. 買いたいものをカートに入れるけど、買わずに踏みとどまり、
  2. 別のタブを開いてハピタスにログインして、
  3. ハピタスからヤフーショッピングを探し、「ポイントをためる」ボタンを押す
  4. ヤフーショッピングのトップページが開くので、
  5. カート画面を開いて、買い物を完了の手続き

と手順を踏むだけです。まぁ、普通に買うよりは面倒ですけどね。

買い物したいサイトがハピタスに掲載されていない場合は、経由はできませんので残念ながらハピタスポイントをゲットできません。ハピタスを踏み台にせずに普通に買い物をしてください。 Amazonやユニクロは載ってないのですよね。。

ハピタスの実績は?

気になるのは、1%の買い物のポイントの積み上げで、実際にどれくらいの金額になるのか?ですよね。

ハピタスは2017年から使い始めたので、ハピタス歴は3年です。これはハピタスでのAmazonギフト券への交換の実績です。
f:id:kanaxx43:20200502110443p:plain

ひと手間かけて面倒な思いをして1%です。
チマチマ貯めたって大したことないように思えますが、塵も積もれば山とはこのことで、20,000円分くらいのAmazonギフト券をもらっています。意外と貯まるものですね。

何もしなかったら20,000円はどこかに消えました。20,000円に値する手間かどうか、これを小さいとみるか、大きいとみるかですね。
ブログで毎月10万稼ぐ人には小さな金額かもしれないですけど、一般的には小さい金額ではないかなと思います。

メリットとデメリット

ポイントサイトを経由して買うのと、しないのとでメリットとデメリットをまとめておきます。

ポイントサイトをメリット

一番のメリットは、ポイントが貯まるということですね。
自分の行動でポイントが戻るので、成果が計算できるのもいいところです。

ブログのアフィリエイトやアドセンスは、成果が発生するかどうか分かりませんので、確実ではないですね。

ポイントサイトのデメリット

まぁ、そんなにないですが、強いて言うならこの2点でしょうかね。

  • ハピタスの会員登録が1つ増えます
  • 買いものするときの手間が1つ増えますので、時間がかかります
  • ポイントがもらえるのが遅いです。忘れたころにもらえます
  • 使い始めてくると、使い忘れたときにちょっと凹みます

あ、やっちまったな。という感じです。

まとめ

ネットで買い物の頻度が少ないひとは、あまりポイントが貯まらないので効果が少なめだと思います。コンスタントに年間10万円以上買う人は、1000円分のポイントが戻ってくるので、使って損はないと思います。一番残念なポイントは、ハピタスにはAmazonが登録されていないので、Amazonで自分のものを買うときにポイントがもらえません。

ここから登録して7日以内にポイントをもらうと、追加でハピタスポイントが400ptもらえるらしいので、嫌でなければどうぞ。

被紹介者への特典ポイントは、紹介経由での登録日から7日以内に、利用した広告が通帳へ1pt以上「判定中」または「有効」と記載された方が付与対象となります。
https://hapitas.jp/register?i=20749807&route=pcText

こちらは紹介コードが含まれない普通のリンクです。 https://hapitas.jp/