『7回目の出直し🌻』

好きなことを自分のペースで、のんびり更新

横浜市のレシ活の最新情報をまとめておくページ

横浜市でやっているレシ活(レシ活VALUEとレシ活チャレンジ)について、過去記事をまとめたページです。

レシ活最新情報

ただいま、レシ活VALUEの郵送申請を受付中です。

郵送申請分の予算が7.5億円→9.5億円に増額されたようです。

11月18日 発表資料
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/keizai/2022/1118reshikatsu.html

レシ活VALUE再開

2023年1月からレシ活VALUEの再開が決まったようです。
予算規模:30億円、1回の還元400円まで、還元合計は12,000円まで。

横浜市 市内買い物でポイント還元 アプリ版1月以降も継続へ
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20221117/1050018135.html

レシ活の履歴

レシ活は現在、第一弾と第二弾まで開催されました。

第1弾(終了済み)

令和3年12月1日(水曜日)から令和4年5月8日(日曜日)まで 

レシ活チャレンジ(飲食店20%)

  • まん延防止期間は、テイクアウトのレシートのみ
  • 最初は5%で途中から20%に拡大
第2弾(郵送のみ受付中)

令和4年8月26日(金曜日)から 令和4年12月31日(水曜日)まで

レシ活チャレンジ(飲食店20%)と、レシ活VALUE(スーパー・コンビニ、ガソリンスタンドなど、20%)

  • レシ活チャレンジは2週間程度(9月10日)で終了
  • レシ活VALUEのアプリでの受付は終了。今は郵送のみ
第3弾

準備中のようです。

レシ活の基本知識

最初のレシ活の情報

kanaxx.hatenablog.jp

2021年 第1弾のときの記事です。
アプリのインストール、設定方法、レシートの送信方法などが書いてあります。

レシ活の第二弾の情報

kanaxx.hatenablog.jp

2022年 第2弾のときの記事です。
レシ活第二弾で複雑になったチャレンジとVALUEについて説明しています。

レシ活の郵送申請の方法(2022年 第二弾用)

kanaxx.hatenablog.jp

2022年 第2弾のときの記事です。
レシートを郵送して申請する方法をわかりやすく説明しています。

換金・口座振り込み

レシ活アプリでたまったポイントの使い道

kanaxx.hatenablog.jp

2021年 第1弾のときの記事です。
ONEアプリで貯まったポイントが何に使えるのか、調べた記事です。

たまったポイントを現金化する方法

kanaxx.hatenablog.jp

2021年 第1弾のときの記事です。
第一弾で貯まった金額の紹介と、現金化するまでの具体的な方法を説明しています。

レシ活第二弾の成果

kanaxx.hatenablog.jp

2022年 第2弾のときの記事です。
振り込み方法などは第1弾と同じなので結果のみまとめたページです。

アプリの準備

第3弾へ向けて、事前にアプリをインストールしておきたい方は、
アプリのインストール

https://wowone.onelink.me/550n/413704b0

アプリのインストールと設定方法はこちらをご確認ください
https://kanaxx.hatenablog.jp/entry/yokohama-receipt-point

楽天の商品ランキング

ランキング更新日: